シンクロエンターテインメントの
レトロゲーム探訪

もくじ
シンクロクエストV 〜天候はまた雨〜
ストリートクラブファイター3
鏡のパズル ドラミラド

シンクロクエストX 〜天候はまた雨〜

ライター:チャチャ
前作「シンクロクエストW 〜道でひかれし者たち〜」の大ヒットを受けて発売された今作は、 パフォーマーの「雨の日の過ごし方」にスポットを当てた異色作。

ゲーム中では通常のパフォーマンス活動によるレベルアップとは別に、 雨が降るとその日の大道芸などの仕事の予定がなくなってしまうことも多々ある。 ただゴロゴロして過ごすのか、事務作業を行うのか、新ネタを考えるのか、はたまた趣味に没頭するのか、 それぞれの行動によってその後のレベルアップ時のボーナスが変化し、多様なキャラ育成が可能となっている。 ちなみに、筆者は初回プレイではひたすら趣味に没頭した結果、本業が疎かになり趣味の方で注目されて承認欲求が満たされるという趣味ルートでのエンディングを迎えた。
システム面でも、結婚、敵が仲間になる、転職、タイムリープ、マルチエンディングなど、流行ったやつをなんでも取り入れる貪欲さが見られ、好評を博した。

なお、この「レトロゲーム探訪」の企画自体も実際に雨の日に考案されたことは言うまでもない。

ストリート クラブ ファイター3

ライター:ラガー
俺より強いやつに、会いに行く・・・。

クラブをジャグリングしながら相手のクラブを叩き落とすという、 古代ギリシャより伝わる伝統競技「クラブコンバット」を題材にし、 後に格闘ゲームの礎を築いたとされる決定版。 第三部の本作で日本のみならず、世界中に大ヒットを記録することとなった。

自分より強い相手を求めて主人公が世界中を飛び回り、戦いに戦いを重ね、 ついに世界一になったかと思われた瞬間、 真のラスボス「羅我亜」が登場し、主人公を完膚なきまでに打ち砕く、非道系ゲームの代表作とも称される。

なお、クラブを「Canabow」に変更することができる裏コマンドが、 当時、小・中学生の間で「口伝のみ」で伝えられていたことは、インターネットがなかった時代の良き思い出として今なお語り継がれている。

鏡のパズル ドラミラド

ライター:チャチャ
浜松市在住、世にも珍しいジャグリングをするドラゴン「ヒョウガくん」のパズルゲーム。

「ヒョウガ」と相棒のドラゴン「マグマ」は左右対称に動くので、2体をうまく操って各部屋内のクリスタルを全て集めるのが目的。 穴に落ちてしまったり、障害物を逆に利用したり。またステージが進むにつれて新たなギミックが追加される。
筆者は初期版リリース直後にプレイし、全クリ済み。 最近スマホ版がリリースされたためプレイしてみたが、 ステージ数は驚異の300ステージに大幅増加、新たなギミックも導入されている。

難しい!と一旦諦めても、しばらくしたら「やっぱり出来るかも…」とまたやりたくなる絶妙な難易度設定と中毒性がある。 ヒョウガとマグマの二人の愉快なやり取りも心和む。

レトロゲーム探訪で唯一 現在でも入手可能な一本なので、是非プレイしてみて欲しい。スマホ版は以下のリンクより。無料でプレイ可能。
鏡のパズル ドラミラド