ニュース
2004年9月〜12月

 2004.12.30-31
意外と目つき悪いよ 30日昼間、天保山恒例のペンギンパレード。その合間に大道芸。
そして大晦日はなんとカウントダウンイベントに参加!

予想を上回る強風で屋外ステージがNGになり、急遽屋内に変更。
中央のロタンダステージでぐるりとお客さんに取り囲まれて、
12月31日23時51分までパフォーマンスをやってきた!!

そして10、9、8、7、6、5、4、3、2、1・・・
Happy New Year〜〜〜〜〜!

 2004.12.23
ごっそーさん! 冬の北陸第一弾?!ジャスコ加賀の里へ。
金沢大学のアカペラグループと同じステージだったのだが
若くてかっこい〜!アカペラ羨ますぃ〜。メロメロなり。

この日は道中が波乱万丈。
朝は激しく吹雪き、夜は道端の管からお湯?が飛び出し
道路を、車を、歩行者を濡らす、恐ろしい罠が発動。
恐るべし北陸の怪。

国道8号線沿いにある「8番ラーメン」であったまりましたとさ。

 2004.12.19
変わってないなぁ・・・ 12月のなんばパークスなんて寒いに決まってるやん!

しかしこの日は違った。空を覆う雲で気温が下がらず
8階円形広場の客席には 大阪ガス伝家の宝刀
ガスの温水床暖房「ぬっく」が完備されていたのだ!
その効果はテキメンだった・・・。

その後 我々は 大先輩であり友人でもある男を訪ねに天保山へ。
しばしの再会を喜んだのであった。ごちそうさまでした!

 2004.12.12

↑クリックで全体写真
尼崎のとある小学校のクリスマス会に参加。

ショーのあとに、バルーン教室を開催。
あらかじめ膨らましておいた風船を配り、
30分かけて、一年生から六年生まで全員が
それぞれの「イヌ」を作り上げた。

体より尻尾が遥かに長いのやら、足が8本あるのやら、
個性溢れるバルーンを持ち、サンタさんからお菓子の
プレゼントももらって満足げな子供たちとパチリ。

 2004.12.5
ちゅーか、「市長バンド」って… 福井県敦賀市で障害者の方のクリスマス会に出演。

子供や大人やおじいちゃんやおばあちゃんや
視覚障害の方や聴覚障害の方やいろんな方がおり、
出演も、キッズダンサーや現役市長のバンドや
歌謡曲やらと盛りだくさん。

我々のショーの時にはなんと、ステージの端で
女性が手話同時通訳!初めてのバイリンガルショーを
体験してきた。

手作りのクリスマスツリー。こういうのもいいよね。

 2004.11.20,23
今年最後?のポルトを祝福してくれているのか、
11月下旬だというのにこの暖かさ。やりやすー!

一年間、色んな方にお世話になってやってくることが出ました。
もちろん、ポルトバザールに限ったことではないけれど。
なによりも、足を止めて見ていただけるお客様がいるからこそ
我々は大道芸ができるのであります。この場を借りて感謝。

さて、ポルトの今年のツリーもご立派。
特にツリーの前のラブチェアは、写真スポットに大人気。
皆さんもポルトバザールにお越しの際は是非一度お試し下さい。

 2004.11.21
アメ村!ってよく聞くけど、あんまり知らないんだよね。
と言いつつ、前回初めて来た時にフューチャーシューズを買い
衣装のパンツも新調したのであった。どちらもお気に入り。

1回目は写真の巨大ツリーの下の階段で、
2回目はステップアップして階段の上でパフォーマンス。
そう、「BigStep」の由来とは、実はこの階段を登ること=
パフォーマーがステップアップする、という意味があったのだ。

いや、ほんとだって。

 2004.11.13-14
シュークリームおいちかったー さあ、いよいよ秋も深まり天保山。

海遊館前の広場では幼稚園児らによるマーチングバンド。
これが素晴らしく統制が取れており、とても園児とは思えぬ。
大道芸よりはるかに人を集めておったのでした。
もちろんその半分はカメラを抱えた親御さんだったが。

夜ごとに色を変える観覧車にうっとり、するカップルも
めっきり少なくなってきた11月の半ば。早くおうちに帰ろ〜。

 2004.11.7
「お金のかかるおもちゃですよ」 オーナー談 兵庫県春日町の100日文化祭。
何が100日なのかは良くわからなんだが、
屋台やフリマや特産品を売るテントやらで賑やかな会場。
その隣では「中兵庫クラシックカーフェスティバル」なるものが。

古〜い車を好きな人たちが、自分たちの愛車を持ち寄って
互いに品評会をする、みたいな感じらしい。もちろん一般人も
自由に中に入って車を見たり、写真を撮ったり。
ひょげ〜…、すっかり堪能してきた。

写真は、不思議な形の二人乗りの車。
前部が開いて乗り降りできる。

 2004.11.6
トンネルを抜けると、そこは深い霧に包まれていた。

というわけで、やってきました亀岡市保津町のふるさと文化祭。
メインのお客様は、ステージ前にずらりと並ぶ保育園児たち。
ん?どうも様子がおかしいぞ。
「これしってるー!」 「しってるー!」 「しってるー!」 「しってなーい」
なぬー!
なんと去年シンクロが公演に行った保育園の園児たちだった。
負けるかこりゃー!、と、予想外のアンコールにもバシっと応えて
一年前よりちょっとは成長したショーで園児たちを虜にしてきた。

 2004.11.3
近鉄百貨店プラッツに三度目の登場!

地元 京都ということもあり、知り合いも見に来てくれていた。
我々の他にも、ギタリストやらアカペラやらバンドやら
色んなパフォーマンスが朝から夕方まで。

朝の占いで「双子座はミスを連発」ってあったんだけど
ん〜、それほどでもなかったかな…。

 2004.10.31
マトリックス カラーや! 大道芸の聖地 天保山の魔力はこの日も健在だった。

前日、雨で中止になったポルトバザールの恨みを晴らすべく
決意を胸に向かった海遊館前のいつものイベント広場は、
風もなく、寒くなく、暑くもなく、人はいっぱい。
最高のコンディションだー!わーい!

と、なにものにも邪魔されることなく役目を果たし、
夜は京都に戻って美味しい焼肉をいただきましたとさ。

 2004.10.23-24
フォルクスワーゲン ニュービートルのオープンカー 春と秋、やっぱ大道芸に向いてるのはこの季節だね。
この二日間も、一年間で最高のコンディション。いぇい。

ポルトバザールからは当サイトにリンクしてもらってるので
大道芸もHPも両方見てくれる人が結構いるみたい。ありがたい。

帰りに駐車場から出るときは必ず渋滞するのだが、
ん?前に並んでいる車が…、ガ、ガチャピンに見えるー!

 2004.10.17
子供らの 手紙を乗せた 風船リリース! 三重県紀宝町の紀宝フェスティバル。
この日も前日に引き続き素晴らしい秋晴れ。

我々の到着した午前9時にはすでにステージ前は
場所取りの人で埋め尽くされ、早くも期待感がムンムン。
それもそのはず、去年のゲストはスター錦野さんで
その前は城之内早苗さん。そして今年はシンクロニシティ
月亭八方さんと西川峰子さんがいらっしゃるのだ。

我々はバッチリ役目を果たした後、無料で配っていた
ぼたん汁をいただいた。チャチャ ぼたん初体験。
写真はオープニングの一こま。

 2004.10.16
施設は安いが橋の通行料がたけー 明石大橋 渡ってすぐの国営明石海峡公園の淡路花祭2004秋。

整備された広い芝生、お城みたいな大型複合遊具、
そして安い入場料!大人400円、子供は80円!!!
さすがは国営。

この一ヶ月で三度も通った明石大橋。
写真は淡路SAから撮った一枚。

 2004.10.11
帰りは福井名物?おろしそば。うまかったよ ちょうど一年ぶりの福井ショッピングモール コパ。
3日間の大和田げんき祭り最終日は、初日が雨で流れたため
予想以上の人手だったらしい。うひゃひゃひゃひゃ!

ラストは半屋内の駐車場でファイヤーをやったのだが、
天井の煙感知器が作動するかも?!と言われて
パフォーマンス途中に急遽屋根のない部分へ移動。
バタバタしてしまったけど、お客さんは皆ついて来てくれた。
ありがとう!うるうる。

 2004.10.10
しおん:秋、薄紫の優美な花を咲かすキク科の多年草 大阪 箕面にある聖母被昇天学院女子短大の学祭 紫苑祭。
実はこの短大、今年いっぱいでなくなってしまうのだ。
というわけで学生も2年生のみの約40名。
でも学祭てのぁ、やっぱいい雰囲気だね。

ショーの後、後夜祭にもちゃっかり参加したのだが
ゲストの飛び入りカラオケパフォーマンスに会場爆笑。
カラオケがあんなに面白くなるなんて…。我々も見習います。

 2004.10.9
三段トランプタワー 週末のなんばパークス一周年記念イベント。

前日から降り続いていた雨だったが、昼過ぎには回復。
2Fキャニオンストリートで一度だけ大道芸を出来た。
さすがはなんばパークス、週末の人の流れはすごい。
ちなみに7Fのプリン博覧会は平日でも大盛況らしい。
「納豆プリン」を食べてみたが、意外といけた。いや まじで。

写真は 僕らと交代でスタートしたリッキーさん。

 2004.10.4-5
Dragon Beard なんばパークス 一周年記念イベント。

4日は無事終了したものの、5日は朝から雨じゃー。
粘ったが結局やむことはなかった。
雨で仕事が全く出来ないのは久しぶりだ。

パークスから徒歩15分のアメリカ村にてお買い物。
未来を感じる靴だぜ!俺にピッタリだ。
よし、今年のテーマはフューチャーで行こう。
(↑靴屋の店員さんにあっさり乗せられるチャチャ)

 2004.10.3
人も多かった 香川県高松にて全国豊かな海づくり大会

かなり大きなお祭。天皇陛下もいらっしゃるとかで
警視庁をはじめ他府県からも多数の警察官と警備員が動員され、
会場外では検問や交通規制が敷かれ、ものものしい雰囲気。
しかしデミオのフロントガラスにある「関係車両ステッカー」で
検問はスイスイ、交通誘導員も全員挨拶をしてくれるのだった。
スゲー、室井さん(踊る大捜査線)になった気分。

写真はパレードを行ったやぐら(推定二億円!)のひとつ。
金色の糸の刺繍がまるで彫刻のように見える。鳥肌もんだ。

 2004.10.2
東経135度 北緯35度 うちからチャリ15分のカナート洛北とお仲間のカナート西脇

西脇はその経度と緯度から日本のへそを自負しており、
カナート西脇のキャッチコピーは
「日本のへそから暮らしのへそへ」。
またそこから3kmのところには「日本へそ公園」
と、とにかくへそへそへそづくしなのであった。

 2004.9.25-26
レインボーブリッジ 画像集にも載せたことがあるが、夜のポルトバザール
ライトアップされてとても美しい。海辺に行くと目に入るのは
虹色に光る明石海峡大橋。うーん、ろまんちっく。

以前、テンションの上がったカップルが防波堤に猛ダッシュし、
勢い余って海に転落。救助したのはレスキュー隊ではなく
通りがかりの漁船だった、という話をスタッフの方に聞いた。

秋のポルトシリーズもこれで一段落。

 2004.9.23
関西ファミリーウォーカー あら、急に涼しくなったわね。
いよいよ大道芸の秋 到来かな〜?

今回のポルトシリーズでは、ポルトバザールの広告の一部として
関西ファミリー ウォーカーっていうのの50ページの左下にちっちゃく
シンクロニシティの写真と紹介を載っけてもらってるのだ。

この効果もあってか「大道芸は何時に始まるんですか?」と
問い合わせてくる方が多くなってきたような。

 2004.9.20
帰りは大渋滞 ポルトではこの日、神戸よさこいまつりが開催されており、
ダンサーやら観客やらでもの凄い人手!
海側のステージは観客席が全て埋まり立ち見まで。

こういう時はもうみんなテンション上がってるのね。
大道芸もやりやすいわー。うふふ。

それにしても、近年衝撃的な速度で地方を席巻するこの
「よさこい(orよさこいそーらん)」とは一体なんなんだ…。

 2004.9.19
喉が渇いた〜 滋賀農業公園 ブルーメの丘
滋賀奥地にあるヨーロッパの田舎の農村である。

二回目は雨が降り出したせいで急遽場所が変更になり
移動でバタバタしてスタートが遅れてしまった。
でもそのお陰で、遅れて駆けつけてくれた友人たちが
大道芸のスタートに間に合ったのだった。ラッキー!

 2004.9.18
一ヶ月前といえば? この観覧車と青空は…、そう、大道芸の聖地 天保山
ここはほんといつ来ても最高です。日陰もあるし。

帰る準備をして向かったのは、ほぼ一ヶ月ぶりに
約束どおり、今度は地元で再会を果たしたある方とお食事へ。
巨大エビフライ二尾の定食に舌鼓を打ったのだった。

 2004.9.11-12
この辺りは常に強風 はい、今月はポルトバザール強化月間!
ビシバシ行くから覚悟しときー!。

この二日間は夏再来の猛暑で、もうシャツもパンツも汗びたし。
でもいいスタートきれちゃったなぁ、にょほほ。

我が家の近くでは大したことはなかったが、この辺りでは
台風の塩害で街路樹や草木が枯れ、さらにポルトの外壁にも
穴が空いたりキズがいったりして大変だったんだって。
こえ〜

 2004.9.5
どう、楽しいんだろうか… 滋賀県甲賀郡土山の「あいの土山 宿場まつり」で
ステージパフォーマンス と ジャグリングワークショップ。

器用で、3ボールがすぐに出来かけちゃう子もいれば、
ずっとシガーを練習しつづける努力家の子もいる。
「できた!」っていうときの顔はみんな輝いてるけど、
一番輝いてたのは、子供たちを尻目に3つボールを軽々と
やってのけた 70歳のプルプルおばあちゃんであった。

さって、それじゃ僕もチャチャカード集めよっと。ワーイ!

 2004.9.4
ハリケーンで吹き上げられた車 京都の南端、奈良との境目に近い笠置町にて。

大道芸が始まると同時に、曇り空がどしゃ降りに。
幸いステージ側は屋根があったので、みんなで客席を
前に移動し 雨から避難して続行した。が、
ラガーはディアボロを高〜く投げ上げるために
一人 わざわざどしゃ降りの中へ。
それもなかなか、熱かったネ!

こういう逆境を 協力して乗り超えた時に芽生える
不思議な高揚感・連帯感てあるよね。


ニュース 目次

escaflowne

トップへ